FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く誇りと生き甲斐づくり

2015年5月27日  社長通信225
1.はじめに
 日差しの強まりとともに、街路樹のケヤキやクスノキの葉が生い茂り、種々のバラやクレマチスが目を楽しませてくれます。

2.第19期品質方針・品質目標
 今期の品質マネジメントレビューを踏まえて、来期第19期の品質方針、品質目標を次の通り決定しました。
Ⅰ.品質方針
①安全第一で安心な職場環境を創る。
②最高の品質を創る。
③全員の意識改革で業績向上を実現する。
Ⅱ.品質目標
①労働災害ゼロ500日の達成
②検査体制の確立とお客様クレーム削減30%の達成
③業績のV字回復の達成
 まず何事も安全であることを判断基準として行動し、来期は全員の努力で労災ゼロ500日を達成して、労働災害や交通事故・違反の撲滅に取り組んでいきます。またより一層安心して働ける職場環境を創りあげていきます。更に他社にない最高の品質レベルを達成するために、自社検査体制の確立とお客様クレームの削減を実現します。そして全員の意識改革で、業績のV字回復を達成し、変革と飛躍の年にします。

3.怠るな 社員の手本に 歳はなし
 独立系エレクトロニクス総合商社の加賀電子の塚本勲会長が、母の言葉の中で最も大切にしているのが、「怠るな 子どもの手本に 歳はなし」です。塚本さんは、この言葉を会社に置き換えて、「怠るな 社員の手本に 歳はなし」と、私生活においても、仕事の上でも、いつも社員の手本になるように心掛けて身を処してきました。
「われ人生に怠らず 枯らしてならぬ
あすなろの木」この母から贈られた言葉も塚本さんが大切にしている座右の銘の一つです。いつまでもあすなろ(翌檜)の木のように、挑戦し、成長を続ける自分でありたい、企業でありたいという願いが込められています。
 加賀電子さんの経営理念は、「すべてはお客様のために」です。そしてエレクトロニクスを中心に、「FYT=ファイト」(市場の変化への柔軟な対応力、若々しい発想と行動力、果敢な挑戦心)と「3G」(あらゆるものを、全世界で、総合力を活かして)の精神でお客様のあらゆるご要望に応えて、成長発展しています。心から共感し、私自身も心掛けていきたいものです。

4.奇跡の職場―働く誇り
 JR東日本テクノハートTESSEI社は、今や海外からも注目されている新幹線劇場と称される新幹線や車両基地の清掃専門会社です。この劇場の仕掛け人は、旧国鉄に入社後JR東日本の安全対策部で安全管理担当として、「安全一筋」でやってきた現在おもてなし創造カンパニーの矢部輝夫さんです。矢部さんは、「働くとは生きていることを実感することである、」と答えます。10年前は、3K「きつい・汚い・危険」の象徴であった新幹線の掃除を、そこで働くスタッフたちに仕事への「誇り」と「生き甲斐」を持ってもらい、自信につなげ奇跡の職場を創りあげているのです。私たちの日々の仕事も大いに世の中に役立っているのです。 感謝!高橋文夫拝

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER110760TEU

Author:FC2USER110760TEU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。