FC2ブログ

よい人間関係を築きましょう

社長通信185 <よい人間関係を築きましょう> 2012年1月27日
                    
1.はじめに
 今冬も大寒から節分までの一番寒さが厳しい時期になっています。どうぞ交通事故のないように余裕のある通勤と、風邪をひくことなくリズム正しい生活習慣を心掛けましょう。
2.走り初め
 この22日、岐阜・木曽三川マラソン大会で今年初めてのフルマラソンを走ってきました。ほぼ風邪から復調しての参加で、無理をしないで4時間を目標に、河川敷を4周する周回コースを楽しくとはいきませんでしたが、25km過ぎから3周目の極端なペースダウンを何とか凌いで、32kmから奇蹟的にもギアチェンジができ、不死鳥の如く(?)何人も抜き去り、何時になく爽快な気分を味わうことができました。
 私にとって42.195kmの完走は、山あり谷あり、まさかの坂ある人生で、ネバーギブアップの大切さを実感する貴重な逆境体験です。年末には心身ともに健康で還暦を迎えたいものです。
3.よい人間関係を築くために
 品質方針の1つに「全従業員の皆さんの物心両面の幸福の実現」を掲げて経営に邁進していますが、その幸福感を体現していくために、人生の大半を過ごす会社での人間関係がより良好になり、お互いが助け合い働き易い職場環境を創り上げていくことが大切です。
 今月のNIKKEIプラス1に掲載された人間関係をよりよくする「何でもランキング」を改めてお伝えします。これは、インターネット調査の結果ですが、地道な努力の積み重ねで築いてきた信用信頼が、ちょっとした言動や思慮の浅さによって、信用信頼を失うこともあるのが人間関係やコミュニケーションの難しさです。
1位 「ありがとう」と「ごめんなさい」は必ず言う。
2位 笑顔で明るく挨拶をする。
3位 了解した約束は守る。実行できない約束はしない。
4位 嘘を言わない。ごまかさない。
5位 自分がされて嫌なことはしない。
6位 必要な情報はしっかり共有する。
7位 相手の立場になって考え対応する。
8位 話を聞くときは相手の顔を見る。
9位 本人のいないところで悪口や噂話をしない。
10位 親しき仲にも礼儀ありを徹底する。
 この1つ1つが、よい人間関係を築いていくために大切で基本的な事柄です。皆さんも分かっていてもできないこともあると思いますが、働き易い楽しく活気のある職場を創っていくために、また明るい幸せな家庭を築いていくために、是非勇気を出して行動していきたいものです。そして会社や自宅のご近所付き合いも大事で、私は会社のゴミだしや通勤時には、積極的に挨拶をしていますが、皆さんはいかがですか?町内の皆さんとも明るい挨拶を交わしていきましょう。
4.日本電産・永守社長の経営
 日本電産は、永守重信社長のもとM&A(合併・買収)と猛烈経営で世界有数のモーターメーカーに成長躍進しています。日経ビジネスの永守社長の経営教室から「企業の成長の第1歩は利益である。最初に利益を上げることこそ大事である。2~3%の利益率ではダメ。2ケタの利益を上げれば、次の設備や研究開発、ヒトへの投資が可能になり、それによって売上高を伸ばせる。コスト・利益への社員の意識を高め、目の前のムダを見逃さずにコスト削減しようとする人財を育てていくこと。利益が出れば、給料も上がる。」今年もKZ法を推進し、お客様のご要望に応え、正しい利益を創出し幸せを実現していきましょう。   ありがとうございまた。高橋文夫拝  
スポンサーサイト

2012年所信

「第20期に向けて新たなステージへ                   
       - 龍翔の如く勇気をもってチャレンジしていこう」
                         株式会社シガウッド 代表取締役 高橋文夫
1.新年あけましておめでとうございます。多事多難、激動の2011年からタスキを受け、新たに2012年がスタートしました。従業員の皆様もご家族とともにお元気で元旦を迎えられたことと思います。年頭にあたり、心身ともに健康で充実した幸せ感溢れる1年になりますよう心よりお祈り致します。
2.さて国内経済は、3.11東日本大震災、福島第一原発事故の復旧・復興問題はじめ消費税率アップ、依然続く円高為替、および欧米の経済・金融の混迷など、相変わらず未来予測が暗中模索の状況が続いています。しかし、常に私たちが意識しなければいけないことは、どんな天変地異や外部環境の変化にも耐えうる頑強な会社組織を創り上げていくことです。そのために本年も、「安全と教育は全ての業務に優先する」を全従業員の合言葉として、仕事や教育訓練、勉強会などを通して、確実に経営方針を達成していきます。そして、どこにも負けない安心安全で働き甲斐のある、また幸せを実感していける会社を皆様の協力と支援のもと築いていきます。
3.私たち滋賀県人は、近畿の水がめである母なる琵琶湖を擁し、天災の少ない日本国内でも有数の人口増加県に住まいしています。また近江商人の家訓「3方良し」の精神文化が育まれている世界的にも誇りうる魅力的な地域であります。この恵まれた経営環境に感謝しつつ、コア・コンピタンス経営の実現、即ち他社にはない自社独自の強みを全従業員が理解共有し、更に切磋琢磨し、真にお客様に感動を提供して地域の成長発展に貢献していく未来企業を創造していきましょう。
4.ここで、改めて今期第15期の経営方針を確認致します。
① 全従業員の物心両面の幸福の実現
② 安全と教育を最優先に、5Sとお客様満足の徹底追求
この方針を確実に実現していくことが、私の使命・ミッションであり、従業員の皆様やお客様、お取引様、全ての関わりのある方々に対する誓いの言葉でもあります。また私にとって今年は、1つの節目の年でもあり、5年後・第20期に向けての中期ビジョン、即ち現在の2x4住宅の構造躯体メーカーとしての確立と事業の水平展開への挑戦、およびお客様のグローバルな最適な物流提案などを皆様と活発に語りあっていきたいと思います。そして昨春入社の7名のホープをはじめオールシガウッド全員一丸となって、昨年より今年、そして来年へと希望を繋ぐ活力ある1年にしていきましょう。  感謝!高橋文夫拝
プロフィール

FC2USER110760TEU

Author:FC2USER110760TEU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR