FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全、安心な職場づくり

社長通信153<安全、安心な職場づくり>2009年5月27日
1.はじめに
 風薫る5月も入梅を目前に、初夏の様相を示すようになり、この21日には製造部の皆さんの手で構内の溝の掃除や草刈り、半製品保管パレットの修理などを短時間のうちにやっていただきまして、ありがとうございます。
 また先週大津市でも発病が確認され、特に阪神地区の日常生活に大混乱を巻き起こしている新型インフルエンザも次第に収まってくると思われます。今後予測できない企業リスクに的確に対応できるように、日頃から対策と準備を心掛けていかなければなりません。
2.安全管理について
 今年度労災事故ゼロ300日の達成を目標に全社で安全管理に取り組んできましたが、残念なことに重大な事故や釘打ち作業時や足を踏み外す事故など続けて発生しました。5月も大型連休の影響や景気回復が見込めない中、仕事量も少ない状態ですが、こういう時こそ皆さんとともに緊張感を持って仕事に集中して取り組み、お互いに危険作業や危険箇所には声を掛け合って注意し合うことを切にお願いします。また私も事故後、今まで以上に工場内の安全パトロールを1日数回励行し、事故の撲滅を目指していきます。
3・今後の方針について
 今後来期に向けて会社の活気を取り戻すためにも、既存の与信の確かなお客様の引合については、価格協力を積極的に推し進めて受注に繋げて仕事の確保をしていきます。また、来期の実行予算は、今までになくかなり厳しい売上目標として、役員報酬の見直しをはじめムダの徹底排除をして販管費や経費を節減し、木材や合板、釘等の変動費や自社トラックによる物流費の削減等を進めていきます。そして、来期1年間勇気を持って変革に果敢にチャレンジし、次なる確実な成長の基盤作りをしていきます。
4.2009年度品質方針
①全従業員の物心両面の幸せを実現するために、「ありがとう経営」を推進する。
②安全で快適な職場を実現し、どこにも負けない高品質のものづくりやサービスを追求し、私たちの成長発展と社会貢献を達成していく。
 今一度何のために当社が存在し、何のために皆さんが協力して仕事をしていくのかを確認していきます。まず皆さんお一人お一人の満足即ち物心両面の幸せなくして、お客様の満足はありません。日々感謝・誠実・元気をモットーに、仕事の基本に忠実に凡事徹底し、5Sとホーレンソー確認を確実にして、安全を最優先します。そして品質・技術レベルを向上し、お客様からの「ありがとう」が私たちの励みになり、自信を持ってお客様の満足度を上げ、その結果会社業績アップを確実にし、皆さんに適正な業績配分を実現していきます。会社は皆さんを幸せにするために存在するのです。ありがとうございました。高橋文夫拝 忠恕
スポンサーサイト

報告、連絡、相談、確認の徹底

社長通信152 <報告、連絡、相談、確認の徹底> 2008年4月27日
1.はじめに
 寒暖を繰り返しながら、季節は確実に移っていきます。昨年の4月の社長通信で彦根・ベルロードを横切る平田川桜の通り抜けのしょうげつ松月・一葉・うこん鬱金・こうか紅華・楊貴妃といった情緒豊かな八重桜をご紹介しましたが、今年も見事に咲き誇っています。世の中良いニュースが少なく、当社においても想定外の問題が発生していますが、未来に希望を持って前向きに取り組んでいきます。
2・業績について
 住宅部門は、徐々に回復基調になってきましたが、依然として世界的な不景気で製造業を中心とした景気回復が遅れる中、当社も来期の業績予測を厳しく捉えて、現況に合った予算管理と企業体質を構築していきます。
 パレット部門においても、厳しい受注状況が続く中、全社一丸となって品質最優先で、基本に忠実にクレームのない、お客様のご満足をいただけるものづくりに徹していきます。
3.報告、連絡、相談、確認の徹底
 今週の「13の徳目」の質問は、「報告・連絡・相談を徹底することが、お客様の満足につながるのはなぜでしょうか?」です。我が社も毎朝経営理念を唱和してお客様に喜ばれ地域社会に役立つ企業を目指していますが、冊子にも書かれているように、お客様が喜ばれる時は、お客様が望まれるものが手に入ったり、お客様の悩みが解消したり、期待以上の待遇を受けたりした時です。今週はこの質問を皆さん全員で毎日考え意見のすり合わせをして、報告・連絡・相談、そして確認の意義を再確認していきます。
 報告・連絡・相談の基本10ヶ条、即ち、
①その場でメモをとる ②結論から伝える③上司の意図と義務の目的を考える ④スピード、こうち巧遅せっそく拙速 ⑤その場で確認、即時処理⑥仮説を考え、相談する ⑦メールに頼らず、直接話し合う ⑧上司に確認させない(上司から聞かれる前に自分から伝える) ⑨思い込まないで、細かく確認する ⑩悪い内容ほど、早めに伝える、
 を各部門や社員間で徹底されれば、現在発生しているクレームやミス、ムダの多くが解消されるのではないかと思います。「聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥」ともいいますが、考える力を養いながら、報告・連絡・相談・確認を確実に、常に緊張感を持って元気に仕事に取り組んで参りましょう。   
 ありがとうございました。   高橋文夫拝
プロフィール

FC2USER110760TEU

Author:FC2USER110760TEU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。